2009年02月01日

ハルカァァァァ!

 新ライダー『ディケイド』を二話分、視聴。
 前シリーズ『キバ』にはちっとも食指が動かず全力で見逃してみたんだが、今回の脚本家は『ブレイド』のテコ入れをしたベテランと聞いてどれどれ……と。
 あのトンデモアニメ『鋼の鬼』の原作・脚本家かぁッ!もう20年近く経ってるのに忘れられんぞアレは!野郎二人で互いの名を叫び喚きあってるうちにヒロイン含む全てが消失してたっつー展開に、いろんな意味で真っ白になったわい。
 第一話の冒頭、荒野を舞台に入り乱れ戦うライダーたちにあの日の記憶がふと蘇ったような気がしないでもないが、半年スパンでびしっと行く予定とのこと頑張って付き合ってみたいと思う。いや、よしんばあれの再現があったとしても、それはそれでネタになるわなタクヤ。
posted by 司葉柾樹 at 00:00| Comment(0) | 特撮・アニメ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]