2009年03月01日

ぽえんぷしゅう

 最近の休日の朝の習慣とて、特撮番組視聴。『侍戦隊シンケンジャー』も『仮面ライダーディケイド』も面白くて今年はなかなかの豊作である。特に前者は『仮面ライダー龍騎』『電王』の小林靖子氏の脚本とあって話し運びが実にイイ。スタートからこっち、手早く状況やキャラを説明しつつ「戦い」のもつ意味や「仲間」となる過程を密に語ってくれてて見応え十分。子供にはこういう丁寧な作りの話が必要っすよ。もちろん大きなお友達にもなッ!

 これまたこの頃の週末の習いとて、ポリパテを練り練り盛り盛り。ちょっと試してみたいことがあって、発泡スチロールの球に盛り付けてみた。硬化剤を多めに入れて、固まる間に溶剤でスチロールが溶けて、うまいこと空洞に…と想ったのだが、残念、溶けるほうが先行してしまいましたとさ。仕方なく以前に作ったパテの塊にワセリン塗って薄皮状態のパテをそろっと被せてみた。こういう時のためにキレイな球形を作っておくといいかもしれんな。
posted by 司葉柾樹 at 00:00| Comment(0) | 特撮・アニメ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]