2009年09月12日

錆の臭いのふるさと遠く

 『サイレントヒル』最新作「SILENT HILL:HOMECOMING」日本版が発売中止と聞いて愕然。アナウンスはかなり早期にされてたし、何より製作担当した米国ではとっくに発売されてるのに、何を今さら?としか言いようが無い。描写がグロ過ぎて関係団体に規制されたとかって噂もあるが、勘弁しろよしてくれよ頼みますよヲイヲイヲイてなもんである。こちとらいい大人なんだから、R18とかで仕切り売りすりゃいいだけじゃん?いい大人がゲームすんな、なぁんて旧態然としたハナシも今時あんめぇしよう。
 おまけにメーカー側の対応もハッキリしなくてな〜。長いシリーズだし、楽しみに待ってた人は決して少なく無いと思うんだ。それが「理由は言えないけどさよならっ」て、そりゃ可愛い女の子に言われなきゃ萌えねえよ。三角頭さんじゃ却下だ却下!(メーカーさんは三角頭じゃねえよというツッコミ不可)
 サイトには「今後のシリーズ作品にご期待ください」と書かれているけれど、何をどう期待すればいいのやら。まあいずれ問題の部分だけ組みなおして発売って運びになるんじゃねーかって気もするが、その頃には当方がリアルに向こう側行ってるかもしれませんよ、ねえ?
posted by 司葉柾樹 at 11:55| Comment(0) | ゲーム
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]